本ページ内容: 当団の概要と新たな目標について / 年間活動予定 / 音楽監督のご紹介

当団は平成14年4月に結成されました。足立区立東綾瀬中学校吹奏楽部OBが卒業後も楽器が吹きたい仲間達で集まり、アンサンブルを始めたのが始まりです。

少しずつ人数も増え、現在ではOB以外のメンバーが7,8割を超え、足立区のみならず、葛飾区や台東区、千葉県や埼玉県から通う団員もいます。

当楽団が団員に求める最大の条件は「音楽が好きであること」です。団員の顔ぶれもキャリアも多彩ですが、音楽、楽器が好きだという思いは共通であり、その思いを大切に活動に取り組んでいます。

幅広い年代のメンバーで活動しています。


当団の方針:
一人ひとりを大切にアンサンブルをし、皆で一つの音楽を作っていく。
当団の目標:
全員(観客・奏者)が「楽しめる」演奏会にする。

当団の方針および、目標は上記の通りです。以下「年間活動予定」に記載されているように、
コンクールに出場し、2泊3日の合宿(参加は必須ですが、もちろん仕事・家庭の都合で1泊だけとなるメンバーも多々います) も行ないますが、良い賞を獲ることだけを目的にしている訳ではありません。上記方針・目標のもと全団員が団結し、良い音楽を楽しく創りあげていくための1つのステージと考えています。よって、コンクール、定期演奏会、その他の演奏会も同じ位置付けです。

しかしながら、「楽しむ」=「楽に・適当に」ではありません。合奏時には、下記ご紹介の長田先生が、優しく丁寧に分かりやすくご指導して下さりますが、同じミスが繰り返されたりといった精進不足が明らかに感じられる場合、個人・パート・全体に関わらず当然ながら雷が落ちます。メリハリを大事にしています。パート練習が行われたりと、自発的な取り組みも見られるようになってきています!

このような我が団ですが、
一緒に吹奏楽を楽しみませんか? 団員募集ページも是非ご覧ください!



年間活動予定

4月 BBQ大会
6月 綾瀬ひまわり園での演奏会
7月 東京都吹奏楽コンクールに備えての 合宿
8月 東京都吹奏楽コンクール
3月 定期演奏会

定期演奏会やコンクールの後の打ち上げや、忘年会、そして不定期に歓迎会を行なっています!
楽しく語り・飲みましょう!




音楽監督のご紹介

長田 浩樹(おさだ ひろき)  1965 年生まれ千葉県出身
東邦音楽大学卒業 トランペットを加古勉、白石実 両氏に師事。
指揮法を玉山絢一朗氏に師事。
フォルテピアノブラスアンサンブル(金管十重奏)、アンサンブルフェスタ (金管五重奏) に参加。
1993 年より東綾瀬中学校吹奏楽部の指導、(この間3年連続金賞受賞) 指揮のかたわら足立区小学校数多くの金管バンドの講師を務める。
現在 東綾瀬ウインドオーケストラ 音楽監督。